放電加工、ウォータージェット加工、5軸マシニングによる精密加工の株式会社エイチ・エー・ティー

ものづくり事業部 加工紹介

5 軸 マ シ ニ ン グ

 5軸加工のメリット

多彩な加工を1台で行うことができる5軸マシニングは、素材から加工完了品への流れの改善を図ることができ生産性の向上につなげられます。

DMG MORI

5軸制御高精度立形マシニングセンタNMV5000 DCG

通常の加工軸、X,Y,Zの他に、回転軸と傾斜軸を同時に制御しながら加工を行うことで、スクリューの様な回転体のインペラー、ブリスク、タービンブレードやノズル形状などを加工することが可能となります。ただこの様な同時5軸を必要とする加工は少なく、使用の多くは一度の段取りで5面を加工することが出来る事や、傾斜や割り出しを治具無しで使うことが出来、これを一回のチャックで行う事により精度の向上、段取り工数削減、治具の簡素化不要化にも繋がります。

用 途

スクリューの様な航空機を初めとした回転体、各種部品などもワンチャックで加工が可能となります。

特 徴

いままで3軸マシンでは出来なかった、ワンチャックでの多面加工などに安定的な加工状態を再現することが可能です。

材 質

加工対象物は基本的には何でもOK

※グラファイト加工機も用意しております。

 5軸マシニング加工例

No.01 多軸マシニングセンタ加工(展示会用タービンブレード1翼)

ウォータージェット工程で素材取りを行った後、5軸マシンニングセンターにより、タービンブレードの翼面仕上げを行いました。

5軸マシンニングセンタによる翼面仕上げ

特徴

アルミ材(50系)

材質

No.02 多軸マシニングセンタ加工(展示サンプル用タービンブレードその2)

∅60mmのタービンの外周に5mmの小さい羽がついた形状です。

翼面仕上げ

特徴

材質

アルミ材(50系)